タメル探検①(Day 4)

なますて!青年海外協力隊としてネパールで活動中のプラボードです!

日々の活動記録を中心に、ネパールのことや協力隊のことなどを書いています!

 

・バスでラジンパットまで

今日は、JICAオフィス最寄りのラジンパットまでバスで行った。値段は15Rps。

この日はキリスト教のイースター?のデモ行進があり、道は渋滞。クリシュナガリからラジンパットまで30分もかかってしまった。

ネパールでは交通ルールがお世辞にも整備されているとは言えず、デモなどがあると交通整理をする人もいない。道路をデモ行進が横切るのをただただ見ていたのでした。笑

 

・Lotusという店について

Lotusとは、タメル地区にある喫茶店兼日本料理屋、のような店。

だが、今回の訪問目的は料理ではない。ネ日・日ネ辞典だ。

値段はネ日が2,500Rps、日ネが2,100Rps。日本で入手しようとしたら桁が一つ多くなる。

ここのオーナーは、どうもかつては旅人だったらしく、気に入ったネパールに落ち着いたらしい。コックはネパール人だが、オーナーが旅の道中で養子にしたとのこと。こういう人生もあるのだなあ、、という感じ。

ちなみにここの料理は普通に美味しくて、安心して食べられます。オーダーした中華丼のコメもジャポニカ米。久々にトロっとしたものを食べた感じ。コーヒーもなかなかで、隊員仲間が食べたチャーハンも美味しかった。

カトマンズに訪れた際は是非ともお立ち寄りください。お髭姿の気の良いオーナーが迎えてくれますよ。

【絆、桃太郎、ふる里、ロータス等】カトマンズ・タメル地区のおすすめ日本料理店の本当の評判 まとめ

 

・借家について

先輩隊員から任地に行って部屋を借りる際のアドバイスを頂いた。詳しくはオリエンテーション時に説明があるそう。

1バス・トイレは室内にあった方が良い。

2大家は自分の言うことを聞いてくれる人のほうが良い。民族によってはプライドが高く嫌味を言うような人もいるそうで、先輩もそれが理由で引っ越したという

3鉄格子が2階までないとダメ

4家賃の中に何を含めるかは大家との交渉次第

5日当たりの良い部屋が良い。カビが生えるかもしれないから

 

・Salathi語学学校

明後日から通うことになる語学学校の位置を下調べ。だが、なんとなくの所在地はわかるものの、いろんな店が立ち並び、はっきりとした場所はわからない。店の人に聞いても知らないという。途方に暮れ、とりあえずJICAオフィスに行ったときに詳しく聞くということで落ち着いた。

が、、なんなんだこのハンター試験。。ネパール語を駆使した情報収集力が試されているのか、、このくらいたどり着けないようでは協力隊員としてまだまだよということか、、そんなことを考えながら徒歩でドミに帰還。しかし先輩隊員に聞くと、学校と言いつつ個人が民家でプライベートレッスンを行っている感じだそうで、普通に歩いてもみつからないという。なんだー、そういうことね!と納得。

 

広告

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください