任地事前訪問②今日が本番!のはずが、まさかの状況に。(Day 28)

なますて!青年海外協力隊としてネパールで活動中のプラボードです!

日々の活動記録を中心に、ネパールのことや協力隊のことなどを書いています!

 

 

事前訪問2日目。今日が本番である。

配属先に挨拶しに行き、仕事の話をする日だからだ。

前日に質問を準備し、事務所の場所もホテルの人に聞き、準備万端。

C/P(カウンターパート)はポウデル氏という。10時のアポに向け、少し早めに宿を出立。

IMG_9455.jpg
ホテルから見えるベニの景色

市役所の近くと聞いて、うろうろ道を歩いていたら、見知らぬお爺ちゃんが目の前に。どうやら、行きたい場所に案内してくれるよう。土壌保全事務所に行きたいというと、ああはいはい、ついておいでとあっさり事務所に到着。

おお、幸先良いな、、と思っていると、事務所にいた人を紹介までしてもらった。

まだ9時だったから、少し時間をつぶそうとしていると、今ハキムを呼んでくるから事務所に座っておれと。え、いいんですかぁと喜んで待つことに。

やがて、サングラスをかけたC/Pらしき人が現れた。簡単に自己紹介を済ませると、家で飯食いながら話そうということに。

人の家で食べるダルバートは初めてで、おお、こんな感じで食事に誘われるんだと少し感動。。

君はまだ新婚でhot hotかもしれないが、おれたち夫婦はもうcool coolさ!なはは! えーホイナホラー!と冗談も交えながら、ネパール式に右手でダルバートを口に運ぶ。

この人、タクルさんは、インドの生まれの43歳。ナイジェリアとかでも森林関係の仕事をしており、ベニには12~3年前くらいに来たらしい。3人のお子さんがいて、働き盛りといったところか。ネパール語と英語も交えながら話をする。

「よっしゃー今日の夜空いてるか?ささやかだが歓迎会だ!サーノサーノぱーてぃ!泊ってるホテルのレストランでやろう!あ、お金ないから割り勘でね!」

あはは、ありがとうございまーす!

オッケー、とりあえずもっかいオフィス行って詳しく話そうやー

ということで再度オフィスへ。

とんとん拍子に事が進む。幸先いいぞーいい感じだぞーと意気揚々と歩が進む。

事務所着。

これJICAオフィスからのレターです。どうぞ。と一枚紙を渡す。

んー?ほほー、、ふんふん、なるほど。へーほー。あーはいはい。」

「OK、君、配属先うちの事務所じゃないね。

、、え!?

「うちは郡森林事務所。 配属先は郡土壌保全事務所だから、隣のオフィスだよ。」

あれ!?そうの!?ここ、どじょーほぜんじむしょじゃないの!?てか、この人ポウデルさんじゃないの!?

僕は君の上司じゃないが、サポートはできるから相談してね。とりあえず、ほんとの配属先案内してあげる。こっち。」

は、はい、、

すぐ隣の建物に移動。そこにはなんだか手持ち無沙汰に椅子に座っているご老人が一人。

おお、この方が本当のボスか、、??

こんにちはー。ボランティアで来たプラボードでーす。

「おお。よく来たねー。いつ着いたの。え、昨日の夜中。それはお疲れさん^^」

ええ、大変でしたーへへー。ところで、ポウデルさん。

「僕はポウデルじゃないよ。」

ん!?

「ポウデルは僕の上司だけど、今ポカラで仕事してるんだ。」

なんと、、!この人も違う!

Oh, ごめんなさい。。ポウデルさんはいつベニにいらっしゃいますか?

「メインのオフィスはポカラだからあんまり来ないよ。1か月に10日くらいかな。」

ええー!まじで!?

ダメじゃん!ポウデルさんに会えないんじゃ、事前訪問の意味ねーじゃん!!

「OK、僕からポウデルに電話しよう。、、代わってくれ。」

あ、はい。。あ、ポウデルさんですか。僕JICAボランティアのプラボードと申します、、

「あーはいはい、君ね!オフィスがポカラだから会えなくてごめんねー!またポカラに来るとき連絡してねー!」

あ、はい。。

IMG_9463.jpg
郡森林事務所
IMG_9464.jpg
郡土壌保全事務所

事務所を後にし、しばし状況を整理。とりあえず配属先の場所は判明した。だが配属先のC/Pに会えなかった。これは痛い。想定外だが、配属先以外でサポートしてくれそうな人を見つけられたことは良かった点、か。

OK、とりあえず、C/P(カウンターパート)はポカラにいることはわかっている。明日会えるように調整するか。

3か月前にベニに配属されている先輩と会い、相談。かくかくしかじかでーこんな感じなんですよー。えー大変―スタッフに相談したほうがいいよーということで、明日のポカラ行きを調整員に相談。事情を分かってくれて、承諾受け。申し訳ない!結構あるんだよねーそういうこと!とさらっと流されたが、それでいいのか協力隊、、とりあえずポカラ行きの許可をもらい再度ポウデル氏に架電。無事ポカラで会う約束を取りつけたのでした。ふう。

 

次に、第二の目的である物件探しへ。

先輩にお願いして事前に探してもらっていました。で、紹介してもらったのがこんな感じの物件。

 IMG_9480.jpg

まだ大家の長男が住んでいるが後々撤去されるとのこと。キッチンは別の部屋。

部屋の広さ〇、トイレ・バスの広さ〇、清潔さ?、Wifi〇、タトパニ(温水)〇、騒音△、鍵〇、窓の鉄格子〇、日当たり△。

 とりあえず、first impressionは〇。屋上から見える景色も気に入った。あとは、JICAの点検が通るか、大家が家具をどの程度まで揃えてくれるか、値段がどうなるか、というところか。

ただ、先輩の家よりも条件的にはいいらしいから、おそらくここに決まるだろうな。

夜には、ニセC/P(カウンターパート)、もとい郡森林事務所のタクルさんと先輩と3人でご飯。昔、JOCVでネパールに居て今もカトマンズのUNDPで仕事している方を紹介してもらったり、いろんな話を聞いたりと有意義に過ごしましたとさ。

IMG_9485.jpg
左から、タクルさん、先輩、プラボード

 

広告

3件のコメント

コメントを残す