山岳国家ネパールにもプールがあった。

なますて!青年海外協力隊としてネパールで活動中のプラボードです!

日々の活動記録を中心に、ネパールのことや協力隊のことなどを書いています!

 

ご存知の通りネパールはほとんどが山岳地帯。陸に囲まれ海を見たことが無い人もいるくらいです。

そんなネパールにも任地の近くにプールがあるというので遊びに行ってきました。

 

1 ネパールのプールってどんな感じ?

ネパール人の友達2人と一緒に行ってきました。任地ベニからは40分ほど。クスマという町の近くです。

DSC_0521.JPG
BLUE ANGEL RESORTという大層立派な名前。

チケットカウンターで入場料を払い(100RPsくらいだったかな)、水着を借ります。

DSC_0501.JPG

中に入るとこんな感じ。

DSC_0520.JPG

普通のプールだ、、、!

なんかこうネパールなんで何かを期待していたのですが、本当に普通のプール。

DSC_0510.JPG
大人も子供も楽しんでます。

水もきれいだし、この日は割と暑かったので、すごく気持ちよかったです。

2 ネパール人って泳げるの?

DSC_0512.JPG

一緒に行った友達二人はこの日が初プールだったそうです。周りを見ていても、浮き輪を使ってバシャバシャやるか、我流の泳ぎ方でバシャバシャやるかって感じ。やっぱ、学校の授業とかもないだろうし、ちゃんと習ってはないんだろうな。

そのうち友達の一人が僕に

「おい、レースしようぜ!端から端までな。」

と勝負をふっかけてきました。

ほほう、海洋国家ニッポン人に水泳で勝負をするというのか山岳国家ネパール人よ。いい度胸だ!

第1ラウンド。相手の様子も見ながらクロールで流して泳ぐ。

結果、圧勝。

急に無口になる友達。

しばらく、子供たちと戯れたのち、帰り際に

「おい、最後にもう1レース。やろう。」

お、意外と負けず嫌いか?笑

心意気やよし、本気で泳いで差し上げよう。

スタートの壁キックを満身の力を込め蹴り放ち(ちょっと水着脱げそうになった)

全力でクローール!

結果、2倍以上の差をつけて圧勝。あめーよ!

というか勝って当たり前なんだけどね。笑

DSC_0519.JPG

プール自体は普通にきれいだし、日本のプールと比べても遜色ない感じ。ただ、塩素とか消毒している感じはなく、シャワールームとトイレが兼用になっていたり、目を洗う水道が無かったりと残念なところはありました。水道水を単にプールいっぱいまでためましたーという感じです。まあ、気持ちよかったので良いか!

 

 

 

広告

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください