ベグコラ村初訪問。プロジェクト対象3つ目の村へ。(Day 72×२०७५. जेठ २५)

なますて!青年海外協力隊としてネパールで活動中のプラボードです!

日々の活動記録を中心に、ネパールのことや協力隊のことなどを書いています!

 

 

Summary

本日は、SABIHAAプロジェクト対象地であるベグコラ村へ訪問してまいりました。4つあるうちのようやく3つ目!JICAプロジェクトでインフラ整備がされたとのことでかなりの歓待を受けました、、!山、川、空。全て美しく、やっぱり村はいいなと実感。

Column.5×SABIHAAプロジェクトについて

म बेगखोला भन्ने सा. वि. ह. आ कार्यक्रम मध्य एउट गाउँमा गएको। कस्तो सुन्दर ठाउँ हो…।आनि धेरै स्वगत गरिदिएकोले र धेरै राम्रो मान्छे पनि भेटेकोले मलाई धेरै खुसी लाग्यो। मैले गर्न सकने कुरा त गर्न चाहन्छु जस्तो मलाई लाग्यो।

I went to Begakhola that is the one of the areas SABIHAA project is targeting. How beautiful the village it is… And I’m very happy to be welcomed. I hope to do something good for the village and the motivator as possible as I can.

myagdi

本日の同行者は事務所のスタッフ、ベルさん。

暑がり屋さんで涼しいところを好みます。

DSC_0580.JPG
事務所の木の下でいつも涼んでるベルさん。

さて、朝5時半集合でバスで行こう!と話していたものの、なぜかバスが出ず相乗りタクシーで行くことに。多分人が集まらなかったんでしょう。ネパールあるあるですね。

1 ベグコラ村ってどんなところ??

ベニから北にタクシーで1時間弱、山道を登ること1時間。

DSC_0606.JPG
延々と石段が続く。
DSC_0611.JPG
ふう、、、
DSC_0605.JPG
ザ・渓谷

ベグコラ村へ到着!

村の標高は1,500mほど。川の周辺は雨季には大量の雨が流れ込み、土砂崩れや氾濫などで相当な被害が出ていたそう。渓谷にそそり立つ山肌にぽつぽつと家々が。山、川、空。3拍子そろったいい景色。でもベルさんに言わせれば、「ヒマールが見えないからなー」と。十分いいところですよ!

村に着き、モチベーターのラクシュミーさんが出迎えてくれました。

DSC_0629
モチベーターのラクシュミーさん
DSC_0617.JPG
社会資源マップ。SABIHAAの中で既にきっちり作られているようだ。
DSC_0627.JPG
ラクシュミーさんの冗談で笑うグループの人たち

まずはお決まり自己紹介タイム。そしてネパール流の歓迎式。

34792600_1694214417341083_6906392692838629376_n.jpg
額にティカを塗りマラを首にかけ、花びらを耳と頭に。

何回か村のミーティング行って思ったのが、村の女性って自己紹介するとき異常に恥ずかしがるんですよね。名前とグループ・役職、住む村の場所(ワード№〇って言い方をします)が自己紹介のスタンダード。この三つ言うのにめっちゃ爆笑しながら言ってます。慣れてないのかな??

DSC_0633

そして、今日から「プラボード・グルン」として名乗ることに!

グルンの民族名はタクルさんが名付けてくれました。

何かと縁があるこの人、タクルさん→Day 27×任地事前訪問②今日が本番!のはずが、まさかの状況に。×2018.4.24

「プラボード・グルンです!JICAボランティアとしてネパールに来ました。ベニに住み始めて1か月しか経っていません。ネパールのことや村での生活のことはあまりわからないので、たくさん教えてくださいな!」

と今回は割とさららーっと言えました笑

で、言うや否や

ネパールの踊りや歌はできるの?と聞かれ、

ええ、少しは。と答えたのが運のつき。

ああ!もうやけくそ!!!2度目。

 

 

みんな踊れ!!!

こんな風に割と強制的にシンギング&ダンシングモードに移行します。

音が出ないのが残念ですが、歌と踊りが好きなネパールの雰囲気が伝わったでしょうか。

また、ミーティング中、隣にいたおじいちゃんがしきりに、「JICAのプロジェクトのおかげで飲み水や土砂崩れ防止の石壁などのインフラが整った。ありがとう!愛してる!」と熱く語ってくれました。愛までくれるとは、、

DSC_0630.JPG
しきりに愛をくれたおじいちゃん。ビルバハドゥールさん(先輩と同じ名前!)。

2 POWERグループのミーティング

さて、ミーティングの内容は、これからの時期に何の苗木を植えるのかということ。個人ごとにラクシュミーさんが希望をとっていました。

レモン、オレンジ、アムリッソ(家畜の飼い葉用)、ライカニュー(家畜の飼い葉用)等々。

ただ、日本のようにこの地域はみかんを!りんごを!ぶどうを!とかそういった発想はなく、個人個人で植えたいものを植える感じですね。植えれば育つは育つんでしょうが、品質についてはどうなんでしょう。

また、苗木は土壌保全事務所と森林事務所の双方で育てていて、そこから供給される仕組み(確か無料)。希望個数が行き渡るだけ育てているのかどうか、定かではありませんが。

DSC_0635.JPG
ミーティング後のダルバート。今まで食べた中で一番かも、、地鶏が旨かった。。

 

3 ベグコラ村訪問の印象

今回訪問したベグコラ村の印象。

とにかく歓待を受けました!JICAのSABIHAAプロジェクトのおかげです完全に。いろんな人からマヤ(愛)を感じました。

あと、モチベーターのキャラクターも大きい要素ですね。陽気な人でいつも冗談を言ってて人を笑わせていて、それでいてやることしっかりやってる女性です。周囲をまとめる力がある人で頼もしい限り。

ベニから2時間弱で行けるという立地も好印象。アクセス大事。

DSC_0636.JPG
花を片手にポーズを決めるラクシュミーさん。

総じて良い印象。いや、選り好みしてるわけではないんだけど、心情的にね。これからどんなことができるか、何か力になりたいなと素直に思った訪問になりました。

DSC_0656.JPG
帰り際にちょっと観光。ネパール一の長さ・高さを誇る橋。

DSC_0668.JPG

 

 

 

広告

2件のコメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください