パカパニ村へ。SABIHAAプロジェクト対象4つ目の村。(Day 82×२०७५.असार ५)

なますて!青年海外協力隊としてネパールで活動中のプラボードです!

日々の活動記録を中心に、ネパールのことや協力隊のことなどを書いています!

 

Summary

SABIHAAプロジェクトの対象となっている4つ目の村、パカパニ村へ訪問してきました。これで全4つの村へ一回は行けたことになります。

この村は人口規模もさほど大きくなく、また、今まで訪れた村に比べ、車の本数も少なく交通アクセスは制限されているところ。周辺の道路は土砂崩れの影響か、斜面が崩れていたり補修している箇所が何か所もありました。

今回は、いつものPOWERグループのミーティング見学のほか、ネピアという飼い葉用の苗木を植える作業も見ました。ただ、今回の訪問ではこれといった情報は得られなかったので、再度訪問して情報収集したいと思います。

I went to Pakhapani village the other day. Pakhapani has smaller population than other villages I visited. And it’s inconvenient to transport from Beni because the number of Pakhapani-bound jeep is limited. The road from Beni to Pakhapani is under repair because of landslide. And I saw the meeting of POWER group and the plantation of Napier grass.

म आस्ती पाखापानीमा गएं। पाखापानीको जनसँख्य मैले देखेको अर्को गाउँ भन्द त्यती ठूलो छैन। अनी बेनी बाट पाखापानी सम्म जाने गाडी पनि त्यती छैन। पाखापानी सम्म बाटोमा पहिरोको कारणले बिग्रेको ठाउँ धेरै छ। अनी अर्को मैले पवर समुहको बैठक र नैपियर घांसको ब्रक्ष रोपण पनि देखें।

1 パカパニ村ってどんな村?

プロジェクト対象のパカパニ村へ。

村へのアクセスはバスはなくジープのみ。パカパニ村へ行く人も少なく、車道も狭いためですね。

ジープにネピアという植林用の苗木を載せて出発!

DSC_0868.JPG

紆余曲折ジグザグ悪路を経てパカパニ村へワープ!

DSC_0887.JPG

急な斜面にトウモロコシ畑と家々が点在している小さな集落。周囲を囲む山との距離が遠いためか、明るく開けている印象を持ちました。

2 恒例のPOWERグループミーティング

恒例のPOWERグループミーティング見学。今回はオフィスの人と同行しておらず、自己紹介タイムなどはありませんでした。近くの人と話したのみ。

(内容の真偽に自信が無い箇所です→)グループメンバーは30人。このグループも内部で金融の仕組みを作っており、月々一人300~500RPsを集金し、女性開発を目的とした協同組合(क्षी रघुगंगा महिला बिकास बहुउद्देश्यीय सहकारी संस्था लि. पाखापानी)に預け入れているそうです。その協同組合からの借入利率は18%/月。預金利率はいくらかわかりませんでした。

DSC_0889.JPG

DSC_0893.jpg

DSC_0898.JPG
雄の水牛を解体しているところ。

 

3 植林現場を見学

今回は、実際に苗木を植える場面も見学しました。

DSC_0900.JPG

ネピアという草木で、土壌保全と飼い葉生産の両方の役割がある有用な草木です。これを斜面に植え込んでいきます。

DSC_0902.JPG
素手に裸足でたくましく植えるみなさん
DSC_0907.JPG
上からみた図。

これを素手で一本一本植え込んでいくわけです。かなり長い距離の斜面なので、大変な重労働ですね。

 

DSC_0915.JPG
疲れちゃった

 

余談ですが、後から来たオフィスの同僚とご飯を食べていた時、「こいつは日本のボランティアなんだけど、仕事もしないで写真撮って飯食ってるだけなんだ、ははっ」みたいなことを店の人に言っていて(確かにそう聞こえたぞ!!)、その後しばらく話しかけられても口きいてあげませんでした。怒 冗談で言ったのかもしれないし、まあ実際図星なんだけど、言い方ってもんがあるでしょ!今は、村に行って何をするべきか計画を練る期間と位置付けているので全く焦りはありませんが、無神経にこんなこと言われると、さすがに、、笑

赴任して2か月が経とうしていますが、日本の仕事の進め方とかなり違うので戸惑いや怒りも多々あるこの頃。言うべきことは言い、受け入れるところは受け入れ、愚痴るときは愚痴り(愚痴られた方々申し訳ないです笑)、徐々に慣れていきたいです。。

広告

2件のコメント

  1. プラボードさんこんにちは!ときどき覗かせてもらってます。めっちゃ面白いです。
    同僚の方のお言葉、それは傷つきますね・・・
    どこかのサイトで、ネパールの方は一度自分の身内だと認識した相手には遠慮がなくなるとありました。
    日本の「親しき仲にも礼儀あり」は通用しないとのことで。
    好意的に受け取れば、きっとプラボードさんのことを身内だと感じておられたからこその失礼発言では!?
    (仮にそうだとしても、やっぱり言い方〜!!って思いますけどね!!)
    そんな愚痴の部分含めて、これからも楽しみにしていますので、活動&ブログ更新がんばってくださいね!
    梅雨のしけった福岡から応援しております!

    • エミさんありがとうございます^^ 
      現段階では何もしていないと受け止められてしまうのは仕方がないと思います、、がやはり悔しい笑 
      確かに、以前に比べてオフィスの方々、無遠慮になっているかも、、こっちも図太くなるしかないですね笑 活動に焦りは禁物。じっくり取り組みますよ!これからも笑いあり涙あり愚痴ありのリアルなレポートをお楽しみください^^旦那さんにもよろしくね!

コメントを残す