赴任後2か月が経過したある協力隊員の一日(村訪問編)

なますて!青年海外協力隊としてネパールで活動中のプラボードです!

日々の活動記録を中心に、ネパールのことや協力隊のことなどを書いています!

 

任地ミャグディ郡に赴任して2か月経過。現在、プロジェクト対象地域となる4つの村を訪問しながら活動計画作りを進めているところです。

そんな今の一日の動きをまとめてみました。

Column 10 × 赴任2か月経過したある協力隊員の一日(オフィス内勤編)

パターン②村訪問編

5:00 起床

6時バスステーション集合に合わせ起床。ショートトリップ用のバックパックに荷物を詰め込む。

持ち物→寝袋、洗面道具、長袖の寝間着、手ぬぐい、水、ヘッドライト、カメラ、ケータイ、お金

登山用の靴を履き、キャップをかぶり出発!

6:00 バスステーション集合

同行する同僚はまだ来ていない。お馴染みのネパリタイム発動中。

6:30 同僚、満を持して現る

開口一番、「バス出ないっぽいからタクシーで」

ネパールあるある発動。人が集まらないからバス出ませんという。

タクシーも基本乗り合いで行くので、同じ方面の乗客が集まるまで待つ。

7:00 出発

幸運にも乗り合い客が見つかりいざ出発!

8:30 村近くまで到達

お馴染みのガタガタ道を行き、村の近くまで到達。ここから先は徒歩。というより、軽く登山。

DSC_0612.JPG

10:00 村到着

ちなみに既にHP半分くらい削られてます。

10:30 POWERグループミーティング開始

ミーティングに出席。初顔合わせということもあり歓迎ムード。

34599698_1694214597341065_3547658250809769984_n.jpg

12:00 お昼ごはん

村のダルバートはヘルシーだし美味しい!この日は特別に地鶏もさばいてくれました。ブロイラーとはやはり味が違う!

DSC_0635.JPG

14:00 吊り橋見学

ネパール一長いとされる吊り橋を見学。

DSC_0655.JPG

15:00 下山

バスが来る麓まで下山。

15:30 バス乗車

16:50 オフィスへ

一応、勤務時間だし顔だけ出しにオフィスへ。鍵当番以外誰もいなかった。

17:00 帰宅

もうへろへろ。。

暑いし、山登るし、車移動も疲れるし、村に行くだけでかなり体力を使いますね。でもその分いろんな発見が毎回あるので、気合入れて行っております。

 

 

広告

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください