ネパリ〇〇って何!?ネパールあるあるまとめてみた

なますて!青年海外協力隊としてネパールで活動中のプラボードです!

日々の活動記録を中心に、ネパールのことや協力隊のことなどを書いています!

 

ネパール人と話していると、よく「ネパリ〇〇」という言葉を耳にします。

ネパールでよく起こる現象的な意味で使われますが、色々なものがあるのでまとめてみたいと思います。

 

1 ネパリタイム

時間に遅れている時に言う言葉。ちなみになぜ遅れているのかという説明は一切ない。

・用例

「バス来ないんだけど」「ネパリタイム」

「約束の時間過ぎてるんだけど」「ごめんごめんネパリタイム」

「お願いした資料がまだ来ない。ネパリタイムだからしょうがないか。」

 

2 ネパリパウダー

道路の埃が風に巻き上げられ、顔にかかった時に言う言葉。

・用例

「うわっぷ埃が」「ネパリパウダー」

「うわっぷネパリパウダーが」「美白になってよかったね」

 

3 ネパリディスカウント

店主と仲良くなり買い物すると割引が受けられることがある。相手から「おれたちもう友達だ」と言ってきたらほぼ確実に割引ができる。「ダチから金なんかとれねーよぉ!」と言う湘南のケータイショップの兄ちゃんのノリに近い。これみよがしに「ネパリディスカウント」と言ってくる人もいるが、実態は端数調整して切りのいい数字にしたいがためか。いや、そうに違いない。ネパール語が話せる外国人に適用されやすい。

・用例

「合計722RPs、か。700でいいよ。ネパリディスカウントだ!」

「1,512RPsか。1,500でいいよ。たくさん買ってくれたし。(ネパリディスカウントだ!を省略した形)」

 

おまけ:個人的にいつも思ってるネパリ〇〇

1 ネパリバート

未舗装の道を指す。バートは「道」の意。特に山へ向かう道は大きめの石がむき出しになっており、乗車時は上下左右前後、様々な方向に激しく揺れる。長時間の姿勢保持が求められるため、体幹強化に良いという説もある。

 

2 ネパリドライビング

舗装された直線に出た途端にスピードを上げ始めること。コーナーまたは未舗装道路手前で急ブレーキをかける行為も指す。普段、未舗装のくねくね道を走っているため、フラストレーションが溜まっているのであろうと推察する。舗装された公道もしくはジムカーナであれば相当いいドライビングするんじゃないかというドライバーもたまにいる。

 

3 ネパリスマイル

道で「ナマステ」と挨拶をすると、知らない人もみんな笑顔で「ナマステ」と返してくれる。日本ではまずありえない光景であり、心が癒される。

DSC_0682.JPG

 

広告

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください