ネパールにおけるドローンの申請について(その2)

なますて!青年海外協力隊としてネパールで活動中のプラボードです!

日々の活動記録を中心に、ネパールのことや協力隊のことなどを書いています!

 

先日に引き続き、ドローンの申請についての話です。

前回の動き→ネパールにおけるドローンの申請について(その1)

IMG_0568

 

前回、カトマンズの民間航空局で許可をもらおうとしたら、

「ちっちゃいドローンはうちの許可要らないよ」

と言われ、地元の関係機関に許可をもらうように言われました。

そこで、言われた通り、C.D.O.(Chief District Office)と警察に行ってみることに。

 

1 C.D.O.(Chief District Office)

郡の中央事務所的な存在、C.D.O.(Chief District Office)。

とりあえずここから攻めてみることに。

前回、民間航空局に持参した申請書を再び携え訪問。

って、ここ、最初に申請出そうとして、「前例がないから対応ができない。」と言って門前払い食らったところですけどね。

とりあえず、事務所のお姉さんに声をかけたら、書類を一読し、偉そうな人の部屋に通してくれました。

そして偉そうな人は書類を眺め、おもむろに関係機関と電話しはじめ、「ちょっと問い合わせをするからあとで電話するよ」ということに。

また同じパターンか?

電話するする詐欺か?

と嫌な予感がしたが、とりあえずオフィスに戻り待つことに。

すると、20分後、事務所のお姉さんから電話が。

「もっかい来て。」

お。今度はちゃんと動いてくれたらしい。

行ってみると、先ほどのお姉さんが

「残念ながらこの事務所には許可出す権限が無いみたい。カトマンズにある内務省に行って許可をもらって。」

な、な、なに!?内務省!?

「この人に連絡とって。担当官だから。行くのは内務省だけでいいわ。」

まじか、、

またカトマンズにジャヌパルチャ(行かなきゃいけない)、、

確かにね、申請の要領見たらね、Ministry of Home Affairs(内務省)の許可が必要的なこと書いてあんのよ。

でもさ、民間航空局の人、話違うじゃん!

地元のC.D.O.と警察に許可もらえって言ったじゃん!

許可要るとこの機関、普通全部言うじゃん!

要るなら最初から言っとけよ!

またまたまたまたカトマンズだし!

というわけで、さらにto be continued…

いつ許可下りんだろ、、

 

広告

3件のコメント

  1. はじめまして。
    ブログ拝見させていただきました。
    その後どうなりましたでしょうか?
    10月頃にアンナプルナ周辺でトレッキングを考えており、投稿者様と同じdjiのsparkを持って行こうか迷っています。 トレッキングコースは私有地ではないところが多いと思うのですが、どういう扱いなのか、許可が取れるのか、もし情報をお持ちでしたら教えていただきたいです。

    • はじめまして。お読みいただき有難うございます^^
      残念ながら、その後はまだアクション出来ていません。
      僕の任地はカトマンズからバスで丸1日かかるベニ(アンナプルナへのトレッキングコース上にありますよ)と言うところで、なかなか首都に上がる機会が無く申請手続きはストップしています。
      丁度、9月上旬にカトマンズに行くので、その時に内務省へ申請を出そうと思っていました。
      またその様子もブログに掲載しますね。

      • ご返信いただきありがとうございます。
        そうだったのですね、失礼しました。いろいろ調べているのですが、なかなか有益な情報がなく、、現地に住んでいらっしゃるかたの情報とてもありがたいです。
        ブログ楽しみにしています!
        また質問させてください

コメントを残す