ネパール女子がこの時期身に着けるメヘンディをやってみた。(Day 116 × २०७५. साउन ७)

なますて!青年海外協力隊としてネパールで活動中のプラボードです!

日々の活動記録を中心に、ネパールのことや協力隊のことなどを書いています!

 

ネパールではヴィクラム歴が使われており、暦の数え方が日本とは違います。

ヴィクラム歴では、今日は2075年の第4月(साउन)の7日。

サウン月は、ネパールの女性の健康や幸運を祈る月。

このサウン月の間はネパール女子はみんな、手に「メヘンディ」という消えるタトゥーを描き

チュウラという緑の腕輪を身に着けます。

DSC_1102.JPG

このメヘンディ、女の子たちは大体、花をモチーフにして描きます。

、、なんかおしゃれじゃない?

、、男の子がやっても罰当たらないよね?

 

自分でもやってみることに。

 

一本20RPsのメヘンディペンを2本購入し、いざレッツメヘンディ!

DSC_1132.JPG

最初は失敗しそうで怖かったので目立たない足に。

モチーフはゼルダの伝説のトライフォース。

 

次に手。

ネットでいろんな画像を見ながら、構想に1時間かけ描いていった結果。

 

 

DSC_1133.JPG

DSC_1145.JPG

クラピカの鎖をモチーフに。

我ながら意外といいんじゃない!?

 

手の甲のスペースを埋めたかったので、我が人生の象徴でもあり、テーマでもあり、原体験でもある「馬」をモチーフにチョイス。

 

DSC_1134.JPG

馬の周りには風を切るような文様と太陽を添え完成。

DSC_1136.JPG

 

3時間もかかっちゃいました。。

でも、楽しい。

IMG_0695.jpg

2時間ほど放置して、メヘンディをこそげ落とすときちんと色が着いていました。

 

これはおれ、はまるわ。

 

男子のおしゃれとしても良いんでないかな!?

気軽に楽しめるタトゥーみたいな。

男性用のデザイン図案、需要あったら作りたいな。。

 

 

広告

3件のコメント

  1. メンズにも需要あるよ!日本に帰って来たらやり方教えてー!
    てか絵めっちゃ上手やね(^ ^)
    ウヨウ

    • 画像見ながら描いたけど意外とうまくできた^^
      どんなデザインがいいか考えといて笑

コメントを残す