妻がネパールに遊びに来るので全力で案内してみた~計画編~(Day 210×कात्तिक ७)

なますて!青年海外協力隊としてネパールで活動中のプラボードです!

日々の活動記録を中心に、ネパールのことや協力隊のことなどを書いています!

 

先日までネパールでは「ダサイン」という大きいお祭りでした。

ネパール旅行_181025_0301_0.jpg

このダサインでは、実家に帰って家族で過ごす日本でいうお盆や正月みたいなもので、基本みんなお休みになります。お寺にはプジャ(お祈り)するために行列までできています。

自分もこの時期に妻ちさとをネパールに呼んで案内しました!

 

どこ案内しよう?

期間は2週間。妻は初ネパールということもあり、なるべく負担なく楽しめるよう計画。結果、カトマンズ、ポカラという2大都市を行きつつ、自分の任地ベニまで行って帰るというルートを組みました。

キャプチャ8

 

どのくらいお金かかるかな、、

着任当初の腹痛、発熱、黒光りするあいつと、かなり不快な思いで過ごしてきた苦い経験もあるので、なるべく快適プランを。

宿泊場所はきちんとしたホテルで。食事もなるべく安心できるところでとりたい。交通も市内はタクシー中心。都市間の移動はバス利用やむなしか、、

と、快適さ重視で組んだ結果

お土産代無しで一人5万くらいで過ごせる計算に。

知りうる最高の宿とご飯をチョイスしてこれくらいなので、かなり安上がり。

しかも航空費については、なんと自費2万のみ!

これは協力隊の制度上、任期中一回に限り、配偶者・子女の渡航費用をJICAの負担で呼ぶことができるからです。

なんとありがたいことか、、

 

密かな野望

この旅行でやりたいことがいくつかありました。

一つは、フィルムカメラでポートレートや景色をとること。

ネパール旅行_181024_0303.jpg
愛用のNikon F3 & 単焦点レンズ。フィルムはリバーサル。

実はネパールに来てから一度も撮ってなかったし、丁度着任半年という節目にもなるので色々撮っておこうかな、と。ただし、現像は日本に一時帰国した時ですかね(ネパールの現像屋なんか怖いし)。

過去の写真

もう一つは、妻に民族衣装を買ってあげたい、というもの。

ネパールにはサリーやクルタといった可愛い民族衣装があるんです。しかも、オーダーメイドで格安で仕立ててくれるので、せっかくだから何着か着てほしいなと。

そして、なんと旅行中に結婚2周年を迎えるので、そのサプライズもしたいじゃん!

当日は前から気になっていたポカラ周辺の村にある高級ロッジを予約し、ケーキも用意してほしいとお願い。

また、これは出来ればの話で、任地ミャグディの村も見せてあげたい。観光地っぽいとこだけでなく、ちょっと冒険してネパールの素の姿も見てほしいなと。ただ、アクセスも悪いし、正直泊まるところもきちんとしているとは言えないので、可能であれば。

 

ネパールの野生に打ち勝ち、快適な旅行にできるかどうか。。

どうなるネパール旅行!次回に続く!

 

 

 

 

 

広告

コメントを残す