ネパール秘湯巡りの旅~アンナプルナエリア・トレッカーたちの癒し ブルン~

なますて!青年海外協力隊としてネパールで活動中のプラボードです!

日々の活動記録を中心に、ネパールのことや協力隊のことなどを書いています!

 

ネパール温泉プロジェクト!

ネパール秘湯巡りの旅と題して、任地ミャグディの温泉を紹介しております。

 

さて、今回は、トレッカーたちの間では有名な温泉、ブルンを紹介します。

IMG_0244.JPG

ベニから車でベニージョムソンロードを北に2時間弱のところにあります。

温泉略地図ミャグディ.PNG

途中ACAPのチェックポストがあるので注意。

 

DSC_2261.JPG
入口

ここは外国人トレッカーたちが常にいますね。ネパール人も何となく富裕層チックな人が多いかも。

そして、ここは唯一施設内に雑貨・軽食屋がある温泉。

それ自体は嬉しいことなのですが、価格は外国人料金。

なんとモモ一皿400NRsもします!ふつうは100NRs前後なのに!

 

地元感の無いオープンな温泉といった感じで、入浴中はお酒も飲んだりしながら、旅人同士談笑してますね。

ただ、お湯は源泉ではなく、加水をしているので、若干温めかも。でも体洗う場所も、更衣室もトイレもあるので、利用しやすいですね。

アンナプルナエリアにトレッキングの際は、ぜひお立ち寄りください。

広告

コメントを残す