ネパール秘湯巡りの旅~ダウラギリエリア・いま一番おススメしたい温泉 青の秘湯バガラ

なますて!青年海外協力隊としてネパールで活動中のプラボードです!

日々の活動記録を中心に、ネパールのことや協力隊のことなどを書いています!

 

ネパール温泉プロジェクト!

ネパール秘湯巡りの旅と題して、任地ミャグディの温泉を紹介しております。

任地ミャグディの温泉の中で、一番おススメはどこですか?と聞かれたらここを答えます。

その名もバガラ。

 

バガラ

Bagara tatopani.jpg

アドベンチャー感の強いダウラギリエリアですが、ここバガラ温泉は、トレッキングルート上に位置しているため、一部険しい道もありますが普通のトレッキングコースと考えて差し支えありません。

 

今回こんな旅程でした。

(1日目)ベニからパリヤガウン村まで車で5時間、パリヤガウン村からムディ村まで徒歩で1時間。なお、ベニ-パリヤガウン村間は1日3便バスが運行。

(2日目)ムディ村からノウラ村まで徒歩で4時間。

(3日目)ノウラ村からジェルトゥン村まで徒歩で6時間。

(4日目)ジェルトゥン村からバガラ温泉まで徒歩2時間。

スローペースで片道4日、普通に行けば3日くらいか。遠いことには変わりありませんね。笑

 

50706012_1186150418230000_3028960247382278144_n.jpg50104268_1186150241563351_3283632218689241088_n.jpg

49938604_1186165608228481_6480387135995117568_n.jpg
土砂崩れした道。

 

途中の村でのホームステイも面白い。

 

DSC_2536.JPG
ムディ村でのホームステイ先の子供たち。
DSC_2595.JPG
ホームステイ先の可愛い子供たち。
DSC_2571.JPG
村のダルバートはいつも美味しい。

 

魚釣りや狩猟なども体験できそう。

IMG_2207.JPG
前日に仕掛けた網に魚が!
IMG_2154.JPG
パチンコやライフルで雉を打ち落とします。

こんな感じで、トレッキングやホームステイのアクティビティが楽しめるうえに、

温泉にも入れるのが魅力的。

 

さて、ここでバガラ温泉の情報をば。

ほんのり硫黄が香り、湯の花もある。湯温は熱めでちょうどいい。

屋根があるので汚れが入らないのもうれしい。湯量豊富で、体を洗う場所もあり、トイレもある。

あと、今回ずっと一緒に同行したヤムさんのご厚意により、宿泊用テント2張が寄贈されました!これで、地元民以外の人もかなり宿泊しやすくなったと思う。普通のトレッキング感覚できてついでに温泉も入れるというイメージですね。

IMG_2146.JPG
右が寄贈したテント。

さて、なんで、ここの温泉をお勧めするのか。

温泉の質も良く、トレッキングやホームステイなどのアクティビティも十分楽しめるため、若干地理的に遠いことを差し引いても、総合的に見て、他の温泉地より良いのではと感じたからです。また来てもいいなと思えたのもここバガラ温泉だけ。

ダウラギリへのトレッキングをするつもりで来て、ついでにホームステイも楽しんで、温泉も入れちゃうというイメージだといいかも。

実際に、トレッキング後の温泉は格別に気持ちよかったし、夜寒くても温泉に入ってあったまれるのでめっちゃ気持ちいいです。自然に囲まれ月を眺めながらの露天風呂は最高でした。。

IMG_2135.JPG
IMG_2170.jpg
生まれて初めて温泉に入った18歳のガイド。ご満悦。
IMG_2148.jpg
地元の人もご満悦。

 

このように、色んなアクティビティがあって、まさに自然の中でネパールを体感できるプログラムなんかあればいいのになーと思います。

ネパールはトレッキングだけじゃない。

ネパールに来る前に読んだどの本も大体トレッキングのことがメインだったけど、そうじゃない。

温泉もあるし、ホームステイもできるし、狩猟や魚とりなど地元民の生活も体感できる。

新しいネパールの魅力を発信し、観光促進につなげられたらなと。

広告

4件のコメント

  1. たびたびすみません。
    このバガラ温泉は、トレッキングルート上ということですが、やっぱりトレッキングパーミットは必要でしょうか?
    また、ガイドなしでも行けますか?

    • ダウラギリトレッキングルートは許可証が必要ですね。バガラ温泉に行く際も必要です。
      近くのムディという村まで行ってから、地元民のガイドが必要です。案内板等ないため自力では難しいですね。
      一日1、000ルピーで荷物を持って案内してくれますよ。

      • ダウラギリサーキットのトレッキングについて
        ちょっと調べたところ、普通は食料とテントを持って行くコースなのですね。このコースで、温泉まで、食料を持たずにホームステイさせてもらって行くというのは可能なのでしょうか?

      • 温泉まではホームステイ先でご飯をいただけます。が、バガラ温泉の最寄りの村がかなり遠いので、温泉に着いたあとは、温泉に併設されてるテントで宿泊したほうがいいのかなと。その場合、ある程度食料持って、ガイドの人に作ってもらうということになりますね。

コメントを残す