ネパール秘湯巡りの旅~ダウラギリエリア・村のホスピタリティが光る ダルミージャ~

なますて!青年海外協力隊としてネパールで活動中のプラボードです!

日々の活動記録を中心に、ネパールのことや協力隊のことなどを書いています!

 

ネパール温泉プロジェクト!

ネパール秘湯巡りの旅と題して、任地ミャグディの温泉を紹介しております。

ネパール秘湯巡りの旅~アンナプルナエリア・良アクセス、良質泉のラトパニ~

ネパール秘湯巡りの旅~アンナプルナエリア・川沿いの隠れ湯 セカール~

ネパール秘湯巡りの旅~アンナプルナエリア・7,000m級のニルギリを望む パウダワル~

ネパール秘湯巡りの旅~アンナプルナエリア・トレッカーたちの癒し ブルン~

アンナプルナエリアは、車である程度まで行って少し歩けばたどり着ける温泉でした。割と便利だったと思います。いやまあ、日本から見れば全然不便なんですけどね。というか、ネパールに居ると、日本の温泉旅館の質と道路網の発達具合が異常と思えてきますけどね。

これを書いているいま、一時帰国中で日本にいるので、余計ギャップを感じています。日本の温泉は本当に素晴らしいですよ。有難さをかみしめよう、みんな。

まあとりあえず、ネパール国内で見れば、アンナプルナエリアの温泉巡りは割と巡りやすい方だったとして。

今回からご紹介するダウラギリエリアの温泉巡りは

アクティビティの質が全く違う

 

です。笑

 

アンナプルナエリアの特徴はアクセスの良さ。これをコンビニエンスと表現するなら、こちらダウラギリエリアはたぶん

、、アドベンチャー。

 

いやまあ、日本の温泉から見ればネパールの温泉全部アドベンチャーになっちゃうんですけどね。

でもネパール国内で見れば、アンナプルナエリアとダウラギリエリアではかなり毛色が違います。

比重が温泉巡りというよりも、トレッキングとか冒険寄りになっちゃいますね。

 

そんなダウラギリエリアで今回ご紹介する温泉は、、

ダルミージャです!

 

ダルミージャ

49661469_1181757178669324_3115559337964077056_n.jpg
村の歓迎式

なんで一発目の写真が温泉じゃないの?と思う方。

ごもっともです。

温泉の記事なんだから温泉の写真を載せろよ!と。

 

深いわけがあります。

DSC_2377.JPG

夏の雨季で川が増水し、川沿いにあるダルミージャ温泉は大ダメージを受けていました。

ダルミージャに限りませんが、川沿いの温泉はほとんど、雨季になると閉鎖されます。そして大なり小なり被害を受けて、お金出しあってまた再建しての繰り返しです。雨季には温泉に行かないほうがいいでしょう。

 

ダルミージャは今、川沿いに堤防を作り、浴槽やトイレを建設しているところでした。

 

、、お世辞にも見栄えはいいとは言えないですよね?

これを一番最初に見る写真としてトップに持ってくるのはどうしても気が引けました、、

あともう一つ大きい理由が、ここの村の人たち、めっちゃいい人なんですよね。

 

歓迎の儀式に始まり、温泉に行くとなれば村の偉い人総出で案内してくれるし、

ダルバートもうまいし(これはどこの村でもそうだけど)

おそろいの赤ジャージ着てるのも微笑ましくて村人同士仲良いのを感じるし

ホームステイが一軒もない村ですが、宿泊には案内人の娘の部屋を使わせてくれたりしました。

 

温泉どうこうより、村の人たちの温かさが良かった。

 

ちょっと贔屓したい気持ちになっちゃったわけですね。

 

DSC_2382
赤ジャージでおそろのおっちゃんたち
DSC_2385
清流の眺め
DSC_2355
歓迎の儀式で踊る
DSC_2367
屋根付き宿泊スペース。10日分くらいの食糧を担いでキャンプする。
DSC_2390
キャンプする村人
DSC_2411.JPG
ダルミージャ村全景

村の様子の写真でした。

 

温泉情報はというと、、

 

 

マジで熱い。

50度以上あります、おそらく。足つけただけで、これ無理!!!となりました。

匂いもないし色も透明なので、多分単純泉。

 

 

近くに湧泉があって、それが飲泉可能とのことで飲んでみたら、、

、、美味い!

 

なんかめっちゃ美味しかったです。

多分、硬水?だと思うけど、ミネラル分を感じられて、とても美味いしかった。

飲用泉として売れるのでは?と思うほど。浴槽は残念だけど、温泉の質そのものは素晴らしいと思います。

 

 

ちなみにここまでのアクセスは、ベニから途中のダグナス村まで車で1時間30分、ダグナムからダルミージャ村まで徒歩1時間30分です。温泉までは、さらに村から山を下り徒歩1時間。

徒歩の所はこんな道でした。

DSC_2294.JPGDSC_2428.JPGDSC_2446.JPGDSC_2454.JPGDSC_2297.JPG

う~ん断崖絶壁アドベンチャー笑

広告

4件のコメント

  1. こんにちは。
    今、ゴレパニにいて、これからタトパニ方面に降りて、
    温泉巡りをしようと情報を探してて見つけました。
    タイムリーですごく参考になります。
    このダルミージャ村みたいなところで
    ホームステイをしたいと思っています。
    ただダルミージャは泉温高過ぎでアウトかなという
    感じなのですが、、、
    それで、ホームステイというのは簡単にできるものでしょうか?
    やっぱり、コネクションが必要でしょうか。
    いい方法があればご教示願います。

    • おお、温泉巡りをされてるんですね!
      ホームステイに関しては、どこの家でもウェルカムだと思います。村の人とは優しいですし、日本人というだけで印象が良いです。かんたんな英語なら通じますし。とりあえず、ナマステして、仲良くなってしまえば、行けると思います。笑顔と謙虚な姿勢があれば、トラブルなく過ごせると思いますよ。
      ただ、村の人たちは、宿泊や食事の値段のことを最初に言ってくれることがないので(明確に決めてないのが理由)、まず確認することが、お互いにとっていいと思います。

  2. お返事ありがとうございます。
    Shunyaさんがダルミージャに行かれたのは今年でしょうか?
    現在の温泉の修復状況などはわからないでしょうか。
    修復されて適温になっているとかないですかね。

    • 現在の情報はわからないですねー、、今年の2月頃に行ったときにまだ壊れていたんですが、今年の雨季が明けてまだ日が経ってないのでなんとも、、
      温度についてもわからないですね、、

コメントを残す