ネパール秘湯巡りの旅~アンナプルナエリア・良アクセス、良質泉のラトパニ~

なますて!青年海外協力隊としてネパールで活動中のプラボードです!

日々の活動記録を中心に、ネパールのことや協力隊のことなどを書いています!

 

始まりました、ネパール秘湯巡りの旅。

今回は、アンナプルナエリアのラトパニをご紹介します!

 

ラトパニ

DSC_2070.JPG

ミャグディの中心都市ベニからは、ベニージョムソンロードを北に車で1時間30分の所に位置。ちなみにベニまでは、カトマンズからバスを乗り継ぎ丸1日、ポカラからはバスで4~5時間といったところ、

朝は紅のバスパークからジョムソン行きの定期バスも運行しますが、人が集まらないと発車しないので、ジープかタクシーがおススメ。

 

位置としてはこんなイメージ。カリガンダキ川という川沿いにあります。

温泉略地図ミャグディ.PNGあれ、ラトパニより手前に、セカールとか、ディリチャンとかもあるじゃん、こっちの方がべニから近いしアクセス良いんでね?と思った方

この2つの温泉は色々訳アリなため、ラトパニの方を「アクセス良」ととらえています。

またブログでも後ほど書きます。

さて、ラトパニをざっと見てみるとこんな感じ

DSC_2067.JPG
入口です
DSC_2076.JPG
飲泉もできます!
DSC_2078.JPG
浴槽は二つ。
DSC_2079.JPG
川沿いにも温泉。こっちは体洗う場所。

温度は熱めで、肩まで浸かるのは結構きついくらい。

白濁した湯の色と、硫黄の匂いがするので、多分主成分は硫黄。

普通に気持ち良い温泉です。

更衣室やトイレはないですね。

 

ここは、温泉組合もちゃんと機能していて、今も川沿いに浴槽を建築中。

これからもっと整備されて良くなる気がします。

 

 

ここで、このブログを細かく見て下さる方。

この温泉以前登場しなかった?と思ったかもしれません。

そう、一度、ミャグディの温泉事情を簡単に記事にしていました!

この時はまだ3つしか温泉を知らなかったんですね。当時は名前も知らないで入っていた、ラトパニ。。

ネパールの温泉について

 

ちなみに、近くの宿はこんなのがあります。

DSC_2061.JPG
ホテル・ラム―

ジョムソンロード沿いで、ラトパニからは徒歩10分くらい。1,000NRsくらいで泊まれます。

他にも飲食店やホテルは普通にあるので、割と行きやすい温泉だと思います!

 

広告

コメントを残す