ネパール秘湯巡りの旅~アンナプルナエリア・原野に突如現れたオアシス マチャプチュレ~

なますて!青年海外協力隊としてネパールで活動中のプラボードです! 日々の活動記録を中心に、ネパールのことや協力隊のことなどを書いています!

 

ネパール温泉プロジェクト!

ネパール秘湯巡りの旅と題して、ネパールの温泉を紹介しております。

今回は、カスキにある温泉マチャプチュレ温泉をご紹介。

 

DSC_3081.JPG

湯温は少し熱いくらい。山中にある源泉はめちゃめちゃ熱いらしく、そこからホースで引っ張ってきているとのこと。若干の塩分を感じた。

まだできて1年くらいの比較的新しい温泉。

簡易地図カスキタトパニ.PNG

アクセスは、ポカラからジープでカルワ村周辺まで2時間、徒歩1時間半のところにあります。

ただ、徒歩部分が峠越えあり、原野あり、渡河ありと、割とアドベンチャー感あるところなので、登山靴などの装備はあった方がいいですね。もちろん地元人の案内も必須。

 

どんなところかというと

DSC_3047.JPG
森林
DSC_3038.JPG

 

DSC_3030.JPG
急斜面
DSC_3072.JPG
DSC_3065.JPG
原野(に生息するバッファロー)

こんな人が踏み入らないよう所に突如

54522746_2095829920505031_6791130038495346688_n.jpg

 

極楽浄土現る。

いや、まじでこんなところ、温泉がなきゃ来ないですよ、っていうくらい辺鄙な所でした笑

行程のきつさでいったら、①フォルディンコラがダントツ、②バガラ、だいぶ間が空いて③マチャプチュレ、って感じですかね。

ネパール秘湯巡りの旅~ダウラギリエリア・秘境中の秘湯 フォルディンコラ

ネパール秘湯巡りの旅~ダウラギリエリア・いま一番おススメしたい温泉 青の秘湯バガラ

 

このマチャプチュレ温泉、引いたはいいものの、これをどう活用しようかという話までは村の中でできていない様子。とりあえず、村人のために作ったって感じでしょうか。

 

パートナーのヤムさんは、行く先々の村で、

「温泉、ホームステイ、ローカルフード!このパッケージがあれば人は来る!」

と説いて回っています。

もちろん、他に、道路改善や温泉調査の必要性も認識していて、政府に訴えているそうですが、なかなか重い腰は動いてくれないようで。。

そんなヤムさん、

今回もこのマチャプチュレ温泉のためにテントを寄贈してくれました!

54514360_114645626371368_3478918909850025984_n.jpg

 

このテント、バガラ温泉に寄付したものと同じですね。

ネパール秘湯巡りの旅~ダウラギリエリア・いま一番おススメしたい温泉 青の秘湯バガラ

2015年のネパール地震の時、韓国SAMSUNGから寄付されたテントの余りを使っているそうです。

これで食糧さえ持ち込めばテント泊も可能に!

これからどう発展していくか楽しみです。

 

 

広告

コメントを残す