ネパールの子供たちのために~リコーダーで音楽を!~

なますて!青年海外協力隊としてネパールで活動中のプラボードです! 日々の活動記録を中心に、ネパールのことや協力隊のことなどを書いています!

今回は、学校でリコーダーの授業をしてきたのでその話を!

53349978_486147708832213_6023334725152669696_n.jpg

なんで、いきなり学校?そしてリコーダー??

色々事情がありまして、、ちょっと説明させてください。

何でいきなりリコーダー??

任地の隣郡のポカラにある学校、Shree Shahara Bal Secondary Shcool.

読みやすいように書くと

スリ・サハラ・バル・セカンダリースクール、ですね。

そこになんと、長野県駒ケ根市の学校からリコーダーが寄付されたのです!

それも40本以上も!

ここはもともと、駒ヶ根の学校と定期的な交流があり、

現在青少年活動の職種で派遣されている協力隊員がいることもあって寄贈されたらしいです。

え、じゃあ、学校の先生がリコーダーを授業で使えばいいじゃん。。

とはならないんですねこれが。

なぜなら、先生方吹き方知らないから!

リコーダーって日本じゃ当たり前に学校で吹いてるけど、ネパールではあまり馴染みがない楽器。

一応、ムラリ(मुरली)という名前はあります。

が、吹いたことが無い生徒・先生がほとんど。

じゃあいっちょ出前授業でも!

というわけで、リコーダーを愛してやまない私が登場したというわけです。

ここでネパールの学校事情を少し。

ネパールの学校の多くは、音楽や体育、美術と言ったいわゆる情操教育をカリキュラムとして行っていません。

やっているのは一部の裕福な私立学校のみですね。

理由は様々。

試験に出ない科目だというのもあるし(ネパールは学歴重視社会)、将来役に立たないと思ってる人もいるだろうし、先生の中に教えられる人がいないし興味もないという方が多い印象も受けます。

ただ、ここの学校の先生は音楽に興味があるらしく、割と協力的でした。

なので、先生方の授業を一部分けてもらって、リコーダー授業ができたのです!

しかし、吹き方はもちろん、ドレミファも知らない生徒がほとんどの中で、ほんとうに一から教える必要がありました。

とりあえず、作ってきた運指表とドレミの音階。

リコーダー_190408_0014.jpg

一発目だからとりあえず、触ってもらって吹いてもらうことだけを目標に。

これなんだ?木の棒じゃないよ、リコーダーという楽器だよ!

リコーダー_190408_0033.jpg

これは日本のコマガネの学校から寄付されたものなんだ!覚えておけい!

リコーダー_190408_0032.jpg

ヘルプでハンドボールの隊員も参加。

リコーダー_190408_0027.jpg

ネパール国歌を模範演奏。

リコーダー_190408_0061.jpg

誰か吹きたい人!前出て来いや!

53003626_1214597718707187_9137251074917269504_n.jpg

じゃ、一番簡単なソの音出してみよう!

53657182_328680617774993_166297577468198912_n.jpg

ばよばよ~!(できた~!)天才だなおめえ!

53609150_1298722296944485_3642741052852404224_n.jpg

そんな感じで、40分2コマ終了。

みんな、最初は正しい音が出ていなかったけど、段々と吹けるようになってきてましたね。

中には、最初からドレミファ全部ふける子もいて、どこで習ったの!?と驚かされました。

時間なくてあまり話せなかったのが残念。

そんな感じで調子よくできていたのですが、残った最後の一コマ

学級崩壊、、!

初めてのリコーダーで楽しくなっちゃったのか

ピーヒャラ吹きまくりで収拾がつかず、、

隣のクラスの生徒が「あのー、うるさいんですけど、、」とクレームに来る始末。

何度制止しようとしてもダメでした。手が付けられんかった、、

リコーダー_190408_0011.jpg

最初だし、触って音が出ればOKと思っていたのですが、

隣の授業に迷惑かけちゃいけないですよね、、

音楽の授業って難しい、、

最後は生徒にきちんと水洗いさせて箱にしまいました。

こういうところこそ、きちんとしないとね。

リコーダー_190408_0009.jpg

初日はこんな感じでした。

せっかくのリコーダー、単発で終わってはもったいないので積極的に教えに来ようと思います!

せめて一曲くらいは吹けるようになってほしいな。

次回は学級崩壊しないことを祈る。。

広告

コメントを残す