【展示系コンテンツ】World Kids Festival in Nepal 2019 ~エンターテイメントで教育を~

2日間で実際にどんなコンテンツがあったのか見ていきます。

・WORLD FESTIVAL Photo & Film Exhibition Booth -Everyday life in the world-

・”You are the bridge of the world” Project

WF 社がこれまで世界中で行ったプロジェクトで出会った人々の日常を、写真や映像で展示するというもの。また、同社が日本で授業を行った小学校5年生の子どもたちが、自分自身や夢を映像作品で表現するというプロジェクトを行い、その作品を「“You are the bridge of the world “Project」と題し、ネパールの子どもたちに向けて日本からメッセージを送るスペースを設けた。

 

・Skeletal Specimen Exhibition

水牛や山羊、鶏等ネパールの動物の骨格標本を展示した。当日は、実際の標本作りのデモンストレーションも行い、また、一部骨格はこどもたちも触れられるように展示した。

 

・Marble Art(Kiltipur day care center) 

キルティプールデイケアセンターの子供たちによる絵画展示。脳性麻痺を持つ子供たちのため、ビー玉に絵具をつけて転がして絵を描いている。

 

・Hiroshima Atomic Bomb Exhibition

「広島原爆からの復興」をテーマとして、ポスター展示、絵本展示、折り鶴体験を行った。なお、ポスターや絵本、折り紙等の備品はJICA中国からの寄付によるもの。

広告

コメントを残す